SFC修行記

2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第十四話 町中のマッサージ店でひどい目に合う

 

こんばんはエドです。今回の話は不適切な表現がありますのでご注意下さい。あと元々本来であればさらっと流されるような話だったので今回は写真など一切ございません<(_ _)>

 

 

町中のマッサージ屋へ

 

私たちが宿泊している@マインドホテルから徒歩数分のところにある町中にある極々普通のマッサージ屋さんに入ります。

値段もタイマッサージ200バーツとなかなかお手頃なお値段です。私たちはいつのタイマッサージをするのですが、結構歩いた事もあり、折角なのでフットマッサージをやる事にしました。

この相手をしてくれたのは40代半ばくらいから後半のなかなかパワーに溢れている、腕相撲をすれば私は確実に負けるであろう王者の風格をお持ちの方。思いっきり揉まれれば悶絶間違いなしです。

 

まずは足をお湯の入った桶に入れ足を温めます。この温度が丁度良くとても気持ちいいです。昨日ほとんど寝ていないのですごく眠くなってきます。5分程湯に足をつけ、足の筋肉がほぐれてきたら施術が開始されます。

思っていた通り相手の方はパワフルです。足の裏をゴリゴリとマッサージしていきます。さっきまで眠かったのですが、一気に目が覚めていきます。

途中軽石のような細長い石を取り出して足裏のツボを押してきます。これが悶絶するほど効くわけです、それを笑いながら見ているお姉さん?手加減してくれるどころかグイグイ攻めてきます。

この人絶対ドSだわ。と心の中で思いつつ施術は進んでいきます。

 

縦に椅子が並んでいる状態なので前を見ると友人が座っている椅子の背の部分が見えます。そこから友人の頭が見えるのですが友人は微動だにしていません。明らかに施術を受けながら寝ています。

私が悶絶している中、友人は普通に寝ています。コイツスゲーなと思いつつ私は絶賛悶絶中です。

痛いは痛いのですが、片足が終わった後、その施術してもらった足がスーっと軽くなったのが分かります。その感覚がすごい気持ちいいのです。

友人の施術の方と私の施術の方と私の三人でお喋りしながら施術は進んでいきます。

どこどこがオススメだ、とか、どこには行ったかー?等、ちょっとした地元情報を聞きながら施術を受けます。途中、私のうめき声に2人が笑っていました。

そして何故か、しきりにオイルマッサージを進められます。オイルマッサージはタイでは受けた事が無かったのですが、日本のタイマッサージ屋でタイマッサージを受けていた時にも本当なら一番のオススメはオイルマッサージだと言われていました。

しきりに勧めてくる、オイルマッサージにちょっとだけ興味が沸いてきました。

ただ昔バリ島に行った時にオイルマッサージは受けた事があるのですが、正直くすぐったさが強くあまり良くなかった記憶があるので悩みます。

フットマッサージが終わり、どうするかを尋ねてきます。友人はまだ寝たままです。

 

どうしようか悩んだ末、折角なので私は受けてみる事にしました。今思えばこれが完全に分かれ道でした。

 

いつもタイマッサージを受けるような台に案内されます。いつもならタイマッサージ用のタイパンツと上着を渡されるのですが、服を脱げと言われます。バリ島で受けたオイルマッサージもそうだったなぁと思いつつ下着一枚になります。

そしたらパンツも脱げと言われタオルを渡されます。正直??状態だったのですが、素直に従います。タイの町中のマッサージ屋なのでオイルマッサージ用の紙下着のようなものも無いのかな?その程度の感覚でした。

下着も脱ぎすっぽんぽんの状態でうつ伏せに寝ます。腰にタオルをかけてもらい施術がスタートします。

力が強いおかげかそんなにくすぐったく無くむしろすごく気持ち良いです。特に首回りが良くこっているので首回りを重点的にお願いし、マッサージをしてもらいます。

ただちょっと気になったのは腰回り、特に尻付近をマッサージしているときにえらいソフトタッチになるところ。。

特に問題も発生しないまま、仰向けになります。

また首周りからスタートしていきます。首回りは丁度良い力加減だったのですが、下に下がっていくたびに触り方がソフトになっていきます。

正直、チャカチー(くすぐったい)です。何回かチャカチーだと伝えました。その時は力加減が元に戻るんですが、またすぐにソフトタッチに戻ります。

マッサージのどんどん下の方に降りてきて特におなか周りをマッサージされているときがチャカチーでした。

 

そして足の付け根をマッサージされているときにその事件を起こりました。

施術の方おもむろにタオルの中に手を突っ込んできて握ってきたのです、そしておもむろにこう言ってきました。

 

スペシャルオッケー?

ええええええぇぇ!Σ(・□・;)

 

まさかのスペシャルのお誘いですよ!?明らかに店先で女の子たちがたむろっているようなお店では無く、2~3人でやっているような極々ふつうのマッサージ屋さんですよ?

しかも相手はおばちゃんですよ?さらに畳みかけるようにこう言ってきます。

 

1000バーツな

 

 

たけーよ!ふざけてるのかよ!せめてもっと若い子を連れてこいよ!

 

そこからおばちゃんのおねだりタイムと私の攻防が始まります。私は絶対拒否の構えです。それを見たおばちゃんはお金が無いから助けてくれと泣き脅しに入ります。

そして握った手を放してくれません。きっとこの人が今思いっきり力を込めて握ったら潰れるんじゃないか?そんな恐怖がよぎりますが、私の操を捧げる事など出来ません。しかも金を払って

 

5分程そんな攻防が続きます。向こうもどんどん値下げしてきますが、そーゆー問題ではありません。最終的に私はその金額分のチップをやるから勘弁してくれというとようやく解放してくれました。その額300バーツです。

なんで、マッサージと同額チップを渡さなきゃいけないんだと思いつつも操を守る為仕方ありません。。

解放され速攻で服に着替えます。カーテンを開けるとそこにはまだ寝ている友人がいます。帰ってなかったんか。。。先にチップとお代を渡して、友人を起こします。

そしてそのまま店を出ていきます。

 

まとめ

 

私はこの時新しい知識を身につけて、そして誓いました。二度とオイルマッサージは受けないと。皆様の普通のマッサージ屋さんでもこんな事がありますので注意して下さいね。おばちゃんは無いわ。。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第十八話 タイで大人気の日本料理店SHABUSHIへ

    前回パタヤビーチを徘徊した末、交通量が増えてきてし…

  2. SFC修行記

    SFC修行第四弾 海外の海にも負けない綺麗な海が魅力 宮古島1泊2日の旅 第三話(完)

    お世話になったホテルに別れを告げ目的の浜辺へと向か…

  3. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第十九話 夜のパタヤを放浪する

    ソイブッカオの市場は旅行者はおらず、ほとんどが現地…

  4. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第七話 パタヤのディスコ訪問

    こんばんはエドです。今日はパタヤに到着しての夜(朝…

  5. SFC修行記

    SFC修行第五弾 エアチャイナビジネスで行くバンコクの旅 第二話 北京空港の奇跡と地獄

    4か月ぶりの羽田空港からバンコクへ向けて旅立つはずが、羽田空港の北京空…

コメント

    • ぴろーしき
    • 2017年 4月 12日

    同額のチップを引き出すとはやり手ババアですね(笑)

    けどいつもはタイマッサとありますが、タイマッサを普通っぽいお店で選んでも
    なかなかの確率でテコキのお誘いはされませんか?

      • edokko1019
      • 2017年 4月 14日

      >ぴろーしき様

      こんばんは、やり手のおばちゃんでした。。
      今まで結構な回数受けてるんですがタイマッサージでああいうお誘い受けた事無かったんですよー
      今回もタイマッサージじゃなくてオイルなのでタイマッサージでは一度も無いですね~_~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter始めました。

カテゴリー

  1. 陸マイラー

    ピーチがANAの子会社になったのでANAマイルで特典航空を取れるバニラエアを調べ…
  2. 陸マイラー

    ソラチカルートde216000マイルを貯めよう
  3. 管理人の日記

    ポケットチェンジが羽田に設置されたので調べてみた。
  4. sfc修行

    国内pp単価表を作ってみました。
  5. sfc修行

    エアチャイナは公式での購入以外、座席指定が出来ない!?
PAGE TOP