SFC修行記

2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第八話 早朝のウォーキングストリート探索

 

こんばんはエドです。前回レディボーイに絡まれたエド、ほうぼうの体で逃げ出してそのまま朝の町を徘徊します。朝のウォーキングストリートは夜の雰囲気とはガラっと変わっていて面白いです。まるで新宿のようです。

 

 

ウォーキングストリートの朝

 

逃げ出しそのままウォーキングストリートのメイン通りに戻りました。時間は朝6時過ぎになっていて、もうすっかり朝になっています。夜はホコ天になっていますが朝になると交通規制が解除され車が入ってきますのでキョロキョロしていると危ないです。

 

DSC_0546

 

新宿の早朝のようにゴミがあちこちに落ちています、業者の方たちが掃除していて私たちが宿を出るころには綺麗になりました。

私と同じように散歩している人、道端で寝ている人色々います。寝てる人は大丈夫なのでしょうか?まあタイは暖かいので死ぬことは無いでしょう。

 

DSC_0547

 

リアルな修行僧の方が回っています、お店の人がお布施をして祈ってもらっていました。私がホテルのロビーでくつろいでた時にホテルにも来ていてホテルの従業員の方がお布施を渡してお祈りをしてもらっていたので安全祈願なのでしょうか?

 

DSC_0552

 

徘徊していると早朝からやっているレストランを発見しました。オープンになっていますので中が丸見えで、結構賑わっていたので早速入ってみました。

 

DSC_0553

 

メニューを貰い見てみると値段は結構リーズナブルでした。カオパッド(タイ風チャーハン)が200円ってとこでしょうか、場所によっては、もっと安いのですが、裏路地とはいえウォーキングストリートって考えればリーズナブルと言えるでしょう。

 

DSC_0554

 

シーフードのカオパッドと定番のシンハーも頼みます。お値段は2つで100バーツでした。、オパッドが来るまでのんびりとビールを飲みつつ周りを見てみるとカップルが多い事、多い事、夜のオネーさんがほとんどでしたがそれでもみんな楽しそうにしていて、賑やかでした。

 

DSC_0555

 

待つこと10分ちょい、カオパッド1個にかなり待たされましたが、混雑具合を考えると仕方ないのかもしれません。シーフードが沢山入っていて味付けも良くなかなか美味しかったです。

次回来た時にまたウォーキングストリートに行くことがあればこのお店に行こうと思います。

食事を終えてまたフラフラ歩いていると美味しそうな匂いがします。匂いに釣られてその出所を探していると見つけました。

 

 

焼き鳥の屋台を発見

 

DSC_0556

 

美味しそうな屋台を発券しました。肉が大量に並べられています。鶏肉に豚肉、さすがに牛肉はありませんでしたが

日本の焼き鳥のような甘い匂いを漂わせています。さっき食べたばっかりだったのですが思わず購入してしまいました。

おっちゃん、1枚おくれー

 

DSC_0557

 

選んだ1枚肉をそのまま炭火の上で焼いてくれます。ジュワーっと炭火焼肉をしているような音とめっちゃいい匂いがしています、これは美味しくないわけがありません。待つこと数分で出来ました。

そのまま塊で渡されるのかと思ったら食べやすいようにカットしてくれました。

ソースは付けていいのか?辛いぞ?と聞いてくれましたが大丈夫!と答えて容器の逆側に入れてもらいました。

 

DSC_0558

 

一旦ホテルのロビーに戻ってソファーに座って食べます。そのまま食べても十分甘辛な感じで美味しく食べれますが、タレをつけるとこれがかなり辛く口の中がヒリヒリしますがビールにめちゃくちゃ合いそうです。ビールを途中で購入しなかった事を後悔しながら完食しました。

現在時間は午前7時、友人との待ち合わせまで4時間程あります。予定では11時にホテルをチェックアウトしてパタヤタワーに行く予定です。

 

おなかもいっぱいになってきてさすがに眠くなってきたのでスマホの目覚ましをかけ軽く仮眠をとる事にしました。

一方そのころ友人は大変な事になっていました。

 

 

10時半に目が覚め準備をし、友人にlineを送ります。そうするとすぐに返事が返ってきたので部屋を出て隣の部屋の友人のところに行きます。

若干元気のなさそうな友人、私はこの時友人が大変な目に合っていたことを知らなかったので疲れたのかな?程度で流していました。

フロントに行きチェックアウトをします、その際にパタヤタワーに行って戻ってくるまで荷物を置かせてほしいと頼みます。快く預かってもらえ2人でホテルを出ます。朝方は涼しくてちょっと肌寒い位でしたが、11時にもなるとかなり日差しが強くなってきています。

日陰はそんなに熱くないのですがとにかく日差しが強いです。とりあえずウォーキングストリートを抜け港の方に歩いていきます。パタヤパーク付近まではソンテウで行くことが出来るのですが段々と面倒になってきてバイタクで行くことにしました、その辺にいるバイタクのおっちゃんに交渉します。

地元の人にはパタヤタワーって馴染みが無いらしく分からないと言われました、パタヤパークって言ったらすぐに分かってくれたので、バイタクを使う人はパタヤパークって言った方が伝わりやすいかもしれません。

パタヤタワーはパタヤパークの中にありますので場所は変わりません。

2人で100バーツ、ソウテンが2人で20バーツって事を考えると5倍も高いのですが数百円の差です。交渉成立して3人乗りで向かいます。

 

DSC_0559

 

まとめ

 

今回一番行きたかったパタヤタワーにようやく向かえます。楽しみにしていたのですが最上階に上ると超ビビリまくりのエドでした(´・ω・`)

 

 

 

 

 

関連記事

  1. SFC修行記

    SFC修行第四弾 海外の海にも負けない綺麗な海が魅力 宮古島1泊2日の旅 第二話

    前回は野郎同士で綺麗な夕焼けをカップルが抱き合って…

  2. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第六話 パタヤへ到着

    こんばんは本日はSFC修行タイ パタヤ第5話になり…

  3. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第二話 初めてのANAラウンジ訪問

    こんばんはエドです。前回はANAラウンジに訪問した…

  4. SFC修行記

    SFC修行第五弾 エアチャイナビジネスで行くバンコクの旅 第二話 北京空港の奇跡と地獄

    4か月ぶりの羽田空港からバンコクへ向けて旅立つはずが、羽田空港の北京空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter始めました。

カテゴリー

  1. SFC修行記

    SFC修行第五弾 エアチャイナビジネスで行くバンコクの旅 第五話 懐かしきマッサ…
  2. PP単価表

    ANA 旅割55 全274路線のpp単価表 全国版(10月搭乗分)
  3. 管理人の日記

    職質されるかも?!成田空港の滑走路内にある東峰神社に行ってみた。
  4. ホテルレポート

    “ナインアワーズ 成田空港”サイバーチックなカプセルホテルのプチ宿泊レビュー
  5. SFC修行記

    2017年SFC修行 第一弾タイ パタヤへ 第七話 パタヤのディスコ訪問
PAGE TOP